2009年山 梨

西沢渓谷〜滝巡り〜
indexにもどる

道の駅「大滝温泉」から雁坂トンネルを抜け、西沢渓谷へ。


西沢山荘の落葉松林に田部重治文学碑があった。


   笛吹川を遡る

見よ 笛吹川の渓谷は
狭り合って上流の方へ
見上ぐるかぎり峭壁をなし
其間に湛へる永の紺碧の色は
汲めども盡きぬ深い色をもって
上へ上へと続いて居る
流れはいつまで斯の如き峭壁に
さしはさまれてゐるだろうか

大正4年(1915年)5月、田部重治が笛吹川東沢を遡行した時の作品。

現在、東沢に入ることはできない。

田部重治は英文学者で登山家。

大正8年(1919年)、『日本アルプスと秩父巡礼』を刊行。

私は知らなかった。

二俣吊り橋を渡る。


三重の滝


龍神の滝


貞泉の滝


七ツ釜五段の滝


方杖橋を見下ろす。


七ツ釜五段の滝上流


ふと見上げると、銀龍草があった。


暗いのでピントが合わない。

最後の登り100mがきつかった。

旧森林軌道を下る。

鶏冠山(とさかやま)と甲武信岳


1周約4時間のコースを3時間で廻った。

恵林寺へ。

2009年山 梨〜に戻る