2009年栃 木

泉龍寺〜乙女不動尊堂〜
indexにもどる

小山市乙女に泉龍寺(HP)という寺がある。


泉龍寺鐘楼門


乙女不動尊堂


正徳4年(1714年)、泉龍寺淳元大和尚建立。
平成7年(1995年)8月10日、落雷により火災。
平成8年(1996年)7月、再建。

乙女不動尊堂の左手に小さな芭蕉の句碑があった。


川上とこの川下や月の友

出典は『続猿蓑』

元禄6年秋、深川の五本松で詠まれた句。

泉龍寺本堂


真言宗豊山派の寺である。

正慶2年(1333年)創建といわれている。

 慶長5年(1600年)、徳川家康は小山評定の後乙女の地を通った折りに「不動仏供領」を泉龍寺に与えたそうだ。

すぐ近くに小山市立博物館があった。

博物館の階段踊場から見た風景


2009年栃 木〜に戻る