昔の旅日記

八方ヶ原〜竜 胆〜
indexにもどる
indexにもどる

大間々見晴園地から八方ヶ原キャンプ場へ。


標高1,100m。車を停めると、今時靫草(うつぼぐさ)が咲いていた。


去年と同じように、今年も竜胆(りんどう)を見付けた。


 竜胆(りんどう)には違いないと思うのだが、こんな竜胆(りんどう)は他では見たことがない。

新聞の切り抜きを手にして雄飛滝を探している人に出会った。

新聞の地図が間違っていたようだ。

今年の5月、「山の駅たかはら」がオープンしたので、手打ちそばをたべる。


これまではお昼を食べるのに適当なところがなかった。

「山の駅たかはら」近くに、きれいに紅葉している木があった。


県道56号下塩原矢板線を下る。

この辺りは今が紅葉の盛り。


上塩原温泉へ。

「昔の旅日記」に戻る