2010年東 京

禅林寺〜森鴎外の「遺言碑」〜
indexにもどる

三鷹市下連雀に禅林寺(HP)という寺がある。


山門を入ると、森鴎外の「遺言碑」があった。


余ハ少年ノ時ヨリ老死ニ至ルマデ
一切ノ秘密無ク交際シタル友ハ
賀古鶴所君ナリコゝニ
死ニ臨ンデ賀古君ノ一筆ヲ煩ハス
死ハ一切ヲ打チ切ル重大事
件ナリ奈何ナル官権(憲)威力ト
雖此ニ反抗スルヲ得ズト信ス
余ハ石見ノ人森林太郎トシテ
死セント欲ス宮内省陸軍省皆
縁故アレドモ生死別分ルゝ瞬間
アラユル外形的取扱ヒヲ辞ス
森林太郎トシテ死セントス
墓ハ森林太郎墓ノ外一
字モホル可ラズ書ハ中村不折ニ
委託シ宮内省陸軍省ノ栄典
ハ絶対ニ取リヤメヲ請フ手続
ソレゾレアルベシコレ唯一ノ友人ニ云
ヒ残スモノニシテ何人ノ容喙ヲモ許
サス 大正十一年七月六日

賀古鶴所 書
森林太郎 言

昭和44年(1969年)9月7日、建立。

霊泉山禅林寺


黄檗宗の寺である。

大正11年(1922年)7月9日、森鴎外は60歳で没。

本堂裏の墓地に森林太郎の墓があった。


遺言により中村不折が墓碑銘を書いた。

 大正11年(1922年)7月9日、鴎外没。

 大正11年(1922年)9月1日、関東大震災。

 昭和2年(1927年)、向島の弘福寺から森家の墓地が移された。

 昭和8年(1933年)6月11日、斎藤茂吉は森鴎外の墓に詣でる。

   栗の花

      六月十一日山口茂吉君と共に禅林寺なる森鴎外先生の墓に詣づ

栗の花香にたちて咲くひるさがり森鴎外先生のおくつきどころ

武藏野の小さき寺に君がみ墓うつされ來つつはや五とせか

禅林寺はまづしき寺とおもへどもあはれたふとし草木もひそけく

向島にみ墓のありしころよりもなべては親しわれも老いつつ


 昭和18年(1943年)10月27日、永井荷風は禅林寺に出かけ森鴎外の墓に参拝している。

晴れて好き日なり。ふと鴎外先生の墓を掃かむと思ひ立ちて午後一時頃澁谷より吉祥寺行の電車に乘りぬ。


毎年7月9日に禅林寺で鴎外忌が催されている。

太宰治の墓もあった。


昭和23年(1948年)6月13日、太宰治は山崎富栄と玉川上水に入水。

昭和24年(1949年)、中村草田男は禅林寺に太宰治の墓を訪ねた。

   我居所より程遠からぬ三鷹禪林寺内に、太宰治
   氏の新墓あるを訪ふ。三句

春の愚者奇妙な賢者の墓を訪ふ

居しを忸怩と墓發つ鴉合歡の芽枝

南京豆墓前に噛み噛み未成年

『銀河依然』

毎年誕生日の6月19日には禅林寺で桜桃忌が営まれる。

三鷹事件遭難犠牲者慰霊塔


 昭和24年(1949年)7月15日、日本国有鉄道中央本線三鷹駅構内で起きた無人列車暴走事件である。

昭和30年(1955年)、建立。

2010年東 京