水原秋桜子の句碑

ものゝふのほまれの岩に鯊ひとつ



高松市牟礼町牟礼に与一公園がある。


与一公園のモニュメント


八栗山(五剣山)が見える。

昭和38年(1963年)10月、水原秋桜子は源平合戦の跡を訪れている。

   午後海を越えて高松着。屋島付近に源平合戦の跡を訪
   ふ。那須与一の駒立岩、いまは小運河の底にしづめり

ものゝふの誉の岩に鯊ひとつ

『晩華』

道路を越えた広場に水原秋桜子の句碑があった。


ものゝふの
   ほまれの
岩に
   鯊ひとつ

平成4年(1992年)12月、香川馬酔木会建立。

左手に坪井かね子の句碑があった。


抱卵の
   雉子に
遠忌の法螺
   鳴れり

 昭和52年(1977年)4月、坪井金子は「やしま幼稚園」創立。馬酔木同人。

 昭和60年(1985年)、源平八百年祭の遠忌行事に詠まれた句。

 昭和63年(1988年)11月、作句50年を記念して香川馬酔木会が屋島山上の談古嶺に建立したものを与一公園に移設。

駒立岩へ。

水原秋桜子の句碑に戻る