水原秋桜子の句碑

人と村同し名もてりすみれ咲く



栃木県下野市花の木に石橋小学校がある。


石橋小学校体育館前の校庭に面して水原秋桜子の句碑があった。



人と村同し名もてりすみれ咲く

 昭和43年(1968年)、獨協医科大学初代学長の石橋長英先生はドイツのシュタインブリュッケン(ドイツ語で「石の橋」の意)という村に水原秋桜子の句碑を贈った。

 昭和48年(1973年)3月19日、石橋小学校に水原秋桜子の句碑を建立。52番目の句碑である。

 昭和50年(1975年)4月25日、シュタインブリュッケンと石橋町は姉妹都市締結。

 平成18年(2006年)1月10日、石橋町は河内郡南河内町、下都賀郡国分寺町と合併して下野市となった。

下野市スポーツ交流館の秋桜子句碑は「グリムの館」に移設されたそうだ。

水原秋桜子の句碑に戻る