松山の漱石
indexにもどる
漱石坊つちゃん之碑

 明治28年(1895年)、夏目漱石は松山中学校に赴任。

 明治39年(1906年)、『ホトトギス』第九巻第七号の「附録」として『坊つちやん』発表。

道後温泉本館の裏に「漱石坊っちゃん之碑」があった。


      坊っちゃん      夏目漱石

親譲りの無鉄砲で小供の時分から損ばかりして居る。
小学校に居る時分学校の二階から飛び降りて一週間程
腰を抜かした事がある。なぜそんな無闇をしたと聞く
人があるかも知れぬ。別段深い理由でも何でもない。
新築の二階から首を出して居たら、同級生の一人が冗談

 平成18年(2006年)4月29日、坊つちやん発表百年記念に建立。早坂暁書。

道後温泉には何度も来ているが、今まで気づかなかった。

松山の漱石に戻る