2005年静 岡

修禅寺〜夏目漱石〜
indexにもどる

湯ヶ島温泉から国道414号で狩野川沿いに行き、修善寺温泉に向かう。

月ヶ瀬温泉を過ぎると、国道414号は国道136号に合流する。

国道136号から県道18号修善寺戸田線に入り、修善寺温泉へ。


今日は温泉に入るわけではなく、修禅寺に行く。

修禅寺山門


伊豆八十八ヶ所霊場88番札所

曹洞宗の寺院である。

修禅寺鐘楼


修禅寺本堂は修復中だった。

本尊は大日如来。

 明治43年(1910年)8月6日、夏目漱石は門下生松根東洋城の案内で修善寺温泉の菊屋旅館(別荘)を訪れた。持病の胃潰瘍療養のためである。

漱石も散歩がてらに修禅寺を訪ねたことであろう。

8月24日、漱石は大量吐血して人事不省の危篤状態に陥る。

いわゆる「修善寺の大患」である。

恋人岬へ。

2005年静 岡に戻る