2009年静 岡

城ヶ崎海岸〜門脇灯台〜
indexにもどる

国道135号で伊豆の東海岸を行き、城ヶ崎海岸へ。


城ヶ崎海岸


冬晴れで、大島が見えた。


昭和32年(1957年)3月、水原秋桜子は伊豆の旅をする。

   婆沙羅峠を経て東海岸にいづ

杣達にまろぶ初音や婆沙羅越

   八幡野一帯の断崖下は磯釣の名所なり

潮飛ぶや瘠菜の花に畑瘠せ

磯魚の笠子魚(かさご)もあかし山椿

『蓬壺』

門脇灯台


昭和35年(1960年)3月、建設。

平成7年(1995年)5月、展望台付きの灯台に改築された。

高さ24.9m、地上17mのところに展望台がある。

灯台の裏に栗鼠がいた。


門脇吊橋


長さ48m、高さ23m。

人が多いのには驚いた。

「城ヶ崎ブルース」の碑があった。


私は知らない。

釣り船がやって来た。


釣り船が去っていく。


城ヶ崎海岸に水原秋桜子の句碑があるはずだったが、分からなかった。

熱川温泉へ。

2009年静 岡〜に戻る