2007年静 岡

道の駅「花の三聖苑伊豆松崎」〜菜の花〜
indexにもどる

天城山隧道を抜けて国道414号に戻る。

県道15号下田松崎線(松崎街道)に入る。


 松崎街道は与謝野晶子・鉄幹夫妻が昭和10年2月23日から3月3日にかけて伊豆周遊の旅をした時に松崎町から東海岸に向かった道である。

道の駅「花の三聖苑伊豆松崎」に立ち寄る。


 三聖人とは、幕末の漢学者である土屋三余、明治期の実業家として名を馳せた依田佐二平、その弟で北海道十勝平野の開拓者である依田勉三という松崎出身の三人の偉人たちのことだそうだ。

失礼ながら、誰も知らない。

桜の花が咲いていた。


染井吉野の開花にはまだ早い。

道の駅「花の三聖苑伊豆松崎」で梅干しを買う。

梅干しは酔い止めに効くそうだが、私は車酔いなどしている暇はない。

菜の花が見事だ。


国道136号へ。

2007年静 岡に戻る