下 町墨田区
indexにもどる

常泉寺〜『渋江抽斎』

墨田区向島3丁目に常泉寺という寺がある。


久遠山常泉寺


慶長元年(1596年)、創建。

日蓮正宗の寺である。

森鴎外は『渋江抽斎』で「常泉寺はなじみのある寺である。」と書いている。

 わたくしは幼い時向島小梅村に住んでいた。初の家は今須崎町になり、後の家は今小梅町になっている。その後の家から土手へ往くには、いつも常泉寺の裏から水戸邸の北のはずれに出た。常泉寺はなじみのある寺である。

 文化4年(1806年)1月15日、加藤野逸は80歳で没。翌16日、常泉寺で葬儀。

十五日 晴 北風 祗兵と梅屋敷ニ入 十兵衛息年礼 野逸死ス

十六日 晴 昨十五日野逸死 今日葬小梅浄心(常泉)寺 金令会出莚

『文化句帖』(文化4年正月)

 1月30日、一茶は来たる17日に常泉寺で野逸の追善句会があることを知る。

卅日 晴 野逸追善会来ル十七日常心(泉)寺有よし 左桜 来ル

『文化句帖』(文化4年正月)

下 町墨田区に戻る