種田山頭火の句碑

あさせみすみ通るコーヒーをひとり

indexにもどる

防府市天神の県道184号三田尻港徳地線沿いに「コーヒーの店エトワル」がある。

「エトワル」の前に種田山頭火の句碑があった。


 あさせみ
すみ通るコーヒーを
   ひとり

この句は山頭火の日記にない。

「コーヒー」は山頭火の日記に散見する。

 七月廿四日 晴、風が涼しかつた。

私は二日酔をしない、いうぜんとして落ちついてゐる。
涼しい昼寝、あゝ勿体ない、赦して下さい、すみません。
昼も夜も暮羊君来庵、ブラジルコーヒーを味ふ。
今夜は意外な訪問者があつた、Mのおかみさんとその娘、何もないからコーヒーを少しあげた!
涼しすぎる風、蒲団なしでは寝てゐられなかつた。

『旅日記』 昭和十三年

山陽本線防府駅


湯田温泉へ。

種田山頭火の句碑に戻る