種田山頭火の句碑

けふから田植をはじめる朝月

indexにもどる

南木曾から飯田に向かって国道256号を下ると、一番清水があった。


一番清水に山頭火の句碑があった。


山しつかなれは笠をぬく

出典は『草木塔』

昭和9年(1934年)4月14日、種田山頭火は坂下から清内路へ。

 四月十四日 坂下から清内路へ。

曇、やがて晴、そゞろ寒い、春がおそい今年で、さらに春がおそいこのあたりで。

『其中日記(六)』

15日、種田山頭火は飯田へ。

52歳の時である。

種田山頭火の句碑に戻る