2008年埼 玉

上戸田氷川神社〜芭蕉の句碑〜
indexにもどる

戸田市上戸田に上戸田氷川神社がある。


永徳2年(1382年)創立と伝えられる。

大鳥居


寛政10年(1798年)の銘がある。

庚申塔


延宝元年(1673年)10月造立。

戸田市内最古の庚申塔である。

神社拝殿


祭神は素盞鳴命(すさのおのみこと)

上戸田氷川神社に羽黒社が合祀されている。

羽黒山大権現の碑


 羽黒三山とは月山・羽黒山・湯殿山の総稱で、その一社の羽黒山大権現を勧請し建立した碑です。

「羽黒社」は「戸田の渡し」にあった。

『江戸名所図絵』(戸田川渡口 羽黒権現宮)


芭蕉の句碑があった。


涼しさやほの三日月の羽黒山

文政7年(1827年)4月、羽黒山権現に建立。

戸田渡し向 羽黒山光明寺 境内に在

三日月塚

涼しさやほの三日月の羽黒山

 板駅連中建之

碑陰

先師遺言にしてことし文政七甲申夏

卯月已に此碑を建既に師の銘を録

 秋ちかき空定リぬ天の川 四大家四世 鵲庵歩牛

   蓑谷既盈歳八十二書○□


「羽黒山光明寺」が羽黒山権現であろう。

元禄2年(1689年)6月3日(陽暦7月19日)、芭蕉は羽黒山に登った。

2008年埼 玉〜に戻る