昔の温泉長 野

渋温泉「古久屋」

上林温泉から横湯川沿いに渋温泉へ。


今日は渋温泉「古久屋(HP)」に泊まる。

「古久屋」は内湯9湯14槽巡りの宿。

夕食前に内湯を4つ。

露天風呂「華清の湯」


古代檜風呂


貸切露天風呂「清泉」


完全予約制だが、誰も予約していなかった。

貸切露天風呂「清泉」


空いている時には自由に入れる。

夕食後、外湯巡りに出る。

寝る前に内湯を2つ。

大露天風呂「一茶の湯」


真っ暗で、分からない。

フラッシュを焚いてみる。


文化4年(1807年)8月6日、小林一茶は渋温泉を訪れている。

「福六の湯」


6つの源泉、6つの檜の湯船。

 「地獄の湯」…2km程上流の地獄谷から引湯。渋温泉の多くの旅館が利用しているそうだ。泉温56℃。

 「華の湯」…2km程上流の上林地区から引湯。泉温50℃。

 「熱の湯」…「古久屋」のすぐ近くで湧出している温泉。泉温90℃。とても入れるものではない。

 「市左衛門の湯」…「古久屋」の地下から400年にわたり湧出している温泉。泉温52℃。

 「ぬるまの湯」…「古久屋」の地下から湧出している温泉。泉温は夏期48度、冬期37度。「ぬるまの湯」が温めでよかった。

 「武の湯」…昭和40年、十五代市左衛門(幼名武)が掘り当てた温泉。泉温は湧出箇所で92℃、「古久屋」では60℃。

朝食前にお風呂に入る。

大浴場「最勝の湯」


再び、大露天風呂「一茶の湯」


再び、「福六の湯」


昔の温泉長 野に戻る