昔の温泉宮 城

温湯温泉「佐藤旅館」
indexにもどる

東北自動車築館ICから国道4号を経由して国道398号に入る。


 一迫(いちはざま)川に沿って国道398号を行くと、仙台藩花山村寒湯(ぬるゆ)番所跡(花山御番所)の先に温湯温泉がある。


「佐藤旅館」は温湯温泉の一軒宿。

日帰り入浴は500円。

大岩風呂「芳の湯」は混浴。

先代の「佐藤芳子」の名前から名付けられたそうだ。

カップルが入っていたので、写真は撮れなかった。

寒湯(ぬるゆ)番所を模した御番所風呂。
御番所風呂

赤い暖簾に「御番所風呂」と書いてある。
「御番所風呂」

「佐藤旅館」は日本秘湯を守る会会員の宿。

緑がまぶしいような露天風呂である。


源泉名は花の湯・芳の湯・新湯の混合泉。源泉掛け流しである。

 泉質はナトリウム−塩化物泉 弱アルカリ性低張性高温泉。pH7.8。泉温は56.2℃。

温湯温泉というが、決して温湯(ぬるゆ)ではない。

鷹の湯温泉へ。

昔の温泉宮 城に戻る