昔の温泉

乳頭温泉郷「黒湯温泉」


秋田駒ヶ岳から乳頭温泉郷に向かう。


左折すると、「鶴の湯温泉」

「休暇村田沢湖高原」の先を行くと、突き当たりに「蟹場温泉」がある。

今日は「休暇村田沢湖高原」で右折して、「黒湯温泉」へ。

駐車場に車を停めて坂を下ると、素朴な佇いの建物が見える。


昭和51年9月、つげ義春は黒湯の取材に出掛けた。

 黒湯のすぐ近くの「鶴の湯」「蟹場」など増改築されてきれいになり、そのせいか、かえってヒマそうなのにくらべ、黒湯に人気が集中するのは、やはりその佇いの素朴さにあるのだろう。

当時は「黒湯に人気が集中」していたようだが、今は「鶴の湯」。

日帰り入浴は500円。

混浴の露天風呂と男女別の内湯があるが、まず内湯に入る。

男性用内湯


女性用内湯


女性専用露天風呂


小さな湯小屋に打たせ湯があった。

混浴の内湯


源泉名は黒湯上。

泉質は単純硫化水素泉。泉温は43.1℃。

奥に打たせ湯がある。


混浴の露天風呂は写真が撮れなかった。

昔の温泉に戻る