昔の温泉長 野

上林温泉「仙壽閣」
indexにもどる

岩松院から国道403号を行き、信州中野で国道292号に入る。

国道292号(志賀草津道路)上林で急な坂道を上り、上林温泉へ。


上林温泉の由来

 上林温泉の源泉は、横湯川に沿い、ここより約2キロメートルほど上流にあります。その開湯は、今から1,250年〜1,300ほど昔の奈良時代、名僧行基上人が諸国行脚の折、この地に立寄り、観音菩薩のお告げを受けて、発見したことによるといわれています。

 上林温泉には与謝野晶子の他、夏目漱石川端康成など文人墨客が訪れている。

私は「仙壽閣」(HP)に泊まる。

「仙壽閣」は昭和3年創業。

「仙壽閣」ロビー


大正ロマンをかもしだす雰囲気


大浴場


大浴場は貸切状態。

お湯が御影石の浴槽からあふれ出る。

湧出量は毎分720リットル。

源泉名は新湯、旧湯。

 泉質はナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩温泉。(弱アルカリ性低張性高温泉)泉温は58.5℃。

露天風呂


露天風呂も貸切状態。

貸切風呂


大浴場も露天風呂も貸切状態だから貸切風呂は必要なかった。

大浴場や露天風呂だけでなく、「仙壽閣」が貸切状態だった。

赤倉温泉へ。

昔の温泉長 野に戻る