昔の温泉群 馬

伊香保温泉共同浴場「石段の湯」

「ホテル松本楼」の前にある万葉の歌碑から国道沿いの細い道を行く。


辺りは雪景色。


 明治43年(1910年)10月16日〜昭和31年(1956年)12月28日、この細い道を渋川〜伊香保間の電車が走っていたそうだ。

伊香保温泉共同浴場「石段の湯」へ。


共同浴場「石段の湯」


共同浴場「石段の湯」は平成15年4月1日にリニューアルオープン。

たいへん快適になったようだが、その分風情は失われた。

料金は400円。

土曜日の午後ということもあって、混んでいた。

源泉名は本線(混合泉)。

 泉質は硫酸塩泉。カルシウム・ナトリウム−硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉(中性低張性温泉)。PH6.4。泉温は40.9℃。

伊香保温泉特有の茶褐色のお湯である。

 浴槽のお湯は42.2℃。加熱しているわけである。ちなみに共同浴場「石段の湯」の近くにある「村松旅館」は源泉のままで、温い。

湧出量は毎分3,300リットル。

昔の温泉群 馬に戻る