昔の温泉

乳頭温泉郷「蟹場(がにば)温泉」


 七滝から県道2号大館十和田湖線(樹海ライン)を下り、小坂ICで東北自動車道に入る。

 東北自動車道鹿角八幡平ICから国道282号(津軽街道)を経由してひたすら国道341号(角館街道)を行く。


田沢湖から乳頭温泉郷に向かう。


乳頭温泉郷は標高800m。

左折すると、「鶴の湯温泉」

「休暇村田沢湖高原」を右折すると、「黒湯温泉」

突き当たりに「蟹場温泉」がある。


付近の沢に蟹が多く住むことから「蟹場温泉」と名付けられたそうだ。

おしらせ

 テレビ東京〜いい旅・夢気分〜撮影の為8月1日午前11時15分より11時の間露天風呂は御利用できません。

何時放映されるのか、わからない。

「蟹場温泉」の日帰り入浴は500円。

5分ほど歩くと、広い露天風呂がある。お湯は温め。

混浴だが、女の人は入れない。

のんびり入っている人がいたので、写真は撮らなかった。

蜻蛉(とんぼ)の写真を撮った。


靫草(うつぼぐさ)が咲いていた。


内風呂は男女別で、岩風呂と木風呂の2つがある。


内風呂「木風呂」


内風呂「岩風呂」


内風呂のお湯は熱め。

源泉名は蟹場・辛子。泉質は単純硫化水素泉。泉温53.5℃。

帰りに秋田駒に立ち寄ろうと思ったが、マイカー規制で行けなかった。

瀬見温泉へ。

昔の温泉に戻る