2012年長 野

正受庵〜島木赤彦の歌碑〜
indexにもどる

飯山市飯山に正受庵がある。


恵端禅師正受老人の禅庵、臨済宗妙心寺派の寺である。

正受庵本堂


弘化4年(1847年)、善光寺地震で破損して改築。長野県史跡。

正受庵に島木赤彦の歌碑があった。


石の上にさくらの落葉堆(うずたか)し正受老人ねむりて在(いま)

昭和40年(1965年)9月、下水内教育委員会創立80周年記念に建立。

 昭和初年頃、川島芳子は黒姫の川島山荘から正受庵へ禅研究に訪庵。その途次、正見寺を訪ねたそうだ。

2012年長 野〜に戻る