2008年長 野

戸倉自在神社〜宮本虎杖の俳額〜
indexにもどる

柳澤神社から坂道を上り、戸倉宿キティパークの途中で山道に入る。


戸倉自在神社の鳥居がある。


参道の石段


山陰の雪は溶けない。

戸倉自在神社


祭神は大山祇命(おおやますみのみこと)

文化元年(1804年)春、宮本虎杖は戸倉自在神社に俳額を奉納した。

赤きにも色々ありや木瓜の花
   鳳秋

ひとへつゝ遠山よりの霞かな
   昌山

春もはや明る遅しと雲に鳥
   秋暮葛三

口笛による鳥もあり春の山
   天姥虎杖

昌山は宮本虎杖の子、宮本八郎。当時、八郎は12歳。後の虎杖庵三世舟山。

戸倉上山田温泉へ。

2008年長 野〜に戻る