斎藤茂吉の歌碑


魚くひて安らかなりし朝めざめ

   藤井康夫の庭に下りたつ

藤井康夫の庭

酒田市浜田にロイヤルネットワーク株式会社がある。

ロイヤルネットワーク株式会社の道路沿いに小さな庭がある。

旧藤井康夫邸の庭である。

昭和6年(1931年)11月、酒田短歌会創始。

昭和11(1936年)6月、『灑塵』(酒田短歌会編)刊。

庭に斎藤茂吉の歌碑があった。


魚くひて安らかなりし朝めざめ藤井康夫の庭に下りたつ

昭和22年(1947年)2月21日、藤井康夫邸の庭で詠まれた歌。

まだ食糧難の時代であった。

銅板レリーフを拡大


   酒田

魚くひて安らかなりし朝めざめ藤井康夫の庭に下りたつ 十月二十一日

安種亭のことをおもひて現(うつつ)なる港に近き道のぼりけり

下の山は今の本町三丁目不玉のあとといへば戀(こほ)しも

酒田なる伊東不玉のあとどころ今は本町三丁目にて 「酒田」補遺

『白き山』

「安種亭」は寺島彦助。安種亭令道は俳号。

茂吉は酒田の街を散策し、22日に象潟へ。

昭和28年(1953年)2月25日、斎藤茂吉没。

昭和53年(1978年)5月、藤井康夫歌碑建立。

斎藤茂吉記念館によれば、55番目の茂吉歌碑である。

昭和58年(1983年)、藤井康夫没。

左手に藤井康夫の歌碑があった。


虎耳草もどくだみも咲き梅雨ふけし草いちめんの草房に坐す

虎耳草(こじそう )はユキノシタのこと。漢方薬。

平成8年(1996年)5月、酒田短歌会建立。

斎藤茂吉の歌碑に戻る