2010年神奈川

總持寺〜「芭蕉庵桃青翁像」〜
indexにもどる

横浜市鶴見区鶴見に總持寺(HP)がある。


曹洞宗大本山である。

 元亨元年(1321年)5月15日、能登国櫛比庄(石川県輪島市)に諸嶽山總持寺開創。

明治31年(1898年)4月13日、火災で焼失。
明治44年(1911年)11月5日、現在地に移転。
平成23年(2011年)、移転100年を迎える。

總持寺三門


三門東の小高い丘を登ると鐘楼がある。


大正4年(1915年)、建立。

大梵鐘は関東一だそうだ。

平成7年(1995年)秋、横浜市指定文化財になった。

鐘楼の脇に「芭蕉庵桃青翁像」かあった。


大正12年(1923年)11月、芭蕉二百三十年遠忌に建立。

向唐門


大正14年(1925年)、建立。

登録有形文化財である。

昭和10年(1935年)、中村草田男は總持寺で断食。

   於鶴見總持寺斷食

我と軍人寒夜の生徒統べて寢る

   

北窓も寒夜の音も遠し遠し

『長子』

 戦時中、總持寺に東京警備軍横浜警備隊が置かれ、横浜警備隊は終戦時に反乱を起こした。

2010年神奈川〜に戻る