2010年神奈川

勝福寺〜飯泉観音〜
indexにもどる

小田原市飯泉に勝福寺という寺がある。


東寺真言宗の名刹である。

 天平勝宝5年(753年)、弓削道鏡が千代の里に創建した千葉山弓削寺に始まると伝えられる。

天長7年(830年)、現在地に移転。

勝福寺仁王門


宝暦8年(1758年)、造営。

仁王門を入ると、右手に芭蕉の句碑があった。


鶴降りて七日花見る麓可那

出典は『芭蕉句選』(華雀編)。

『俳諧一橋』(清風編)には「花咲て七日鶴見る麓哉」とある。

飯泉山勝福寺


宝永3年(1706年)、再建。

本尊は十一面観音。

飯泉観音は坂東三十三観音第5番札所である。

2010年神奈川〜に戻る