中山道

皇女和宮

孝明天皇の妹、親子内親王。

 公武合体運動により皇女和宮(1846〜1877)は十四代将軍家茂(1846〜1866)に降嫁するため、文久元年(1861年)10月20日に京都を出て、11月15日に江戸に着く。

通常、16日前後かかったと言われている。

赤坂宿〜10月25日〜

(岐阜県大垣市)

加納宿〜10月26日〜

(岐阜県岐阜市)

鵜沼宿〜10月27日〜

(岐阜県各務原市)

太田宿〜10月27日〜

(岐阜県美濃加茂市)

下諏訪宿〜11月5日〜

(長野県諏訪郡下諏訪町)

和田宿〜11月6日〜

(長野県小県郡長和町)

茂田井宿〜11月7日〜

(長野県佐久市)

八幡宿〜11月7日〜

(長野県佐久市)

相生の松〜11月7日

(長野県佐久市)

羽根石〜11月9日〜

(群馬県安中市)

坂本宿〜11月9日〜

(群馬県安中市)

旧板鼻宿本陣書院〜11月10日〜

(群馬県安中市)

本庄宿〜11月11日〜

(埼玉県本庄市)

熊谷宿〜11月12日〜

(埼玉県熊谷市)

桶川宿〜11月13日〜

(埼玉県桶川市)

板橋宿〜11月14日〜

(東京都板橋区)

中山道に戻る