2020年香 川

三木武吉像

高松駅からレインボー循環バス〔西廻り〕で栗林公園へ。

国道11号沿いに三木武吉像があった。


三木武吉(号雷電)政治家

 明治17年(1884年)8月15日、高松市磨屋町に生まれる。

 明治37年(1904年)、高松中学を経て東京専門学校(現早稲田大学)卒業。

 明治39年(1906年)、司法官となり、翌年弁護士開業。

 大正6年(1917年)、東京都から衆議院議員に当選。

 昭和3年(1928年)、京成電車疑獄事件に連座し有罪判決を受け、一時政界を去ることになる。

街上處々に衆議院議員選擧候補者の姓名を大書せるを見る、其中に三木武吉菊池寛等の名あり、三木は一昨年収賄罪を以て獄に投ぜられたるもの、今また立つて議員候補者となる、然れども世人之を見て毫も怪しまざるものゝ如し、正義の觀念今や蕩然地を拂ひたりと謂ふ可し、

『斷腸亭日乘』(昭和5年1月24日)

 昭和17・21年(1942・46年)、香川県から衆議院議員に当選。戦後初の国会で議長に選出される。

 昭和31年(1956年)7月4日、当時の鳩山内閣の柱石でしたが、71歳で死去。

昭和33年(1958年)9月23日、建立。

三木武吉涼しく痩せて眉太し


栗林公園北門へ。

2020年香 川〜に戻る