2008年石 川

成学寺〜秋日塚〜
indexにもどる

長久寺から寺町通りを行くと、金沢市野町1丁目の蛤坂に成学寺という寺がある。


高養山成学寺


浄土宗の寺である。

成学寺に秋日塚があった。


あかあかと日はつれなくも秋の風

宝暦5年(1755年)秋、麥水連中建立。

『諸国翁墳記』に「秋日塚 加州金沢アリ 麦水建」とある。

 元禄2年(1689年)7月、『奥の細道』の旅で金沢から小松へ向かう途中に詠まれた句。

昭和40年(1965年)、山口誓子は成学寺に句碑を訪ねている。

 願念寺門前の道を奥へ入って、妙立寺を通り抜け、町筋を左へ行く。別の電車通がある。それを越えて行くと、蛤坂町、左側の寺が成学寺。

 入ったところに「芭蕉墳」があり、その右側に

   あかあかと日はつれなくも秋の風

と刻んである。

   (中 略)

 この句はどこで作られても構わない。事実この句碑を方々に建てている。

 成学寺のは宝暦五年建立。

 香林坊へ犀川大橋を渡る袂の右にあるのは昭和三十三年建立。

『句碑をたずねて』(奥の細道)

本長寺へ。

2008年石 川〜に戻る