2019年北海道

双瀑台〜延齢草〜
indexにもどる

3年ぶりに層雲峡へ。

   石狩層雲峡一宿

溪山皆太古の様や秋の聲

磨墨岩(するすいは)雲吹きつけて秋の聲

   石狩層雲峡

溪深く早鴨のつく秋の水

   石狩層雲峡

白樺を鳴き移り飛ぶ番匠鳥


行幸啓記念碑があった。


そひえたつ大雪山の
      谷かけに
 ゆきはのこれり
   秋たつらしも

 昭和43年(1968年)、昭和天皇、皇后両陛下は開道百年記念祝典にご臨席、9月3日から3日間、層雲峡にご滞在になったそうだ。

昭和44年(1969年)7月25日、建立。

駐車場の奥に雲井の滝らしき滝が見えた。


現在、遊歩道は歩けない。

層雲峡観光案内所の裏の「双瀑台」へ。

二輪草が咲いていた。


延齢草が咲いていた。


「双瀑台」に登ると、銀河の滝と流星の滝を同時に見ることができた。


西日を浴びて、あまりいい写真は撮れなかった。

層雲峡温泉「朝陽リゾートホテル」へ。

翌朝、銀河の滝の写真を撮りに行った。


2019年北海道