白雄の句碑



いなづまやとゞまるところ人のうへ

「旅館いのまた」から大山不動堂登山道を上る。

登山道左手に加舎白雄の句碑があった。


いなづまやとゞまるところ人のうへ

いなづまやとゞまるところ人のうへ
 白雄

   わが句をわれと和して

世ははかな電光石火酒くまん
おなじく


『しら雄句集』(碩布編)に収録されている。

寛政5年(1793年)9月13日、加舎白雄の三回忌に當所春秋庵社中建立。

最も古い白雄の句碑である。

大山寺へ。

白雄の句碑に戻る