2007年群 馬

弓 池〜志賀草津道路〜
indexにもどるindexにもどる

白根山を下り、弓池へ。

弓池(標高2,010m)


蓬莱岩


築山のようである。

白根火山駐車場に戻り、国道292号(志賀草津道路)を行く。


日本国道最高地点


標高2,172m

国道292号・志賀草津高原ルート 標高2,172m

 かつて善光寺から草津まで行きかう旅人で賑わった草津街道は、志賀草津高原ルート・国道292号と姿を変え、湯田中渋温泉郷から志賀高原・白根山を抜け草津温泉に至る全長46kmの風光明媚な山岳道路として多くの人々に親しまれています。

 ここは、標高2,172mと日本の国道の中で一番高い地点です。

 また、長野県・群馬県の県境に接し尾根を走るこのルートは、山田峠を中心に分水嶺をなしており、長野県側に落ちる松川は峠の沢に端を発し、千曲川を経て日本海へ注ぎます。

 一方、群馬県側は、日本有数の酸性河川である大沢川・谷沢川から利根川を経由して太平洋へと流れ込んでいます。

標高2,172mというと、白根山(標高2,171m)より1m高いわけである。

白根山(標高2,171m)


浅間山(標高2,568m)が見える。

芳ヶ平(標高1830m)を見下ろす。


草津温泉(標高1,200m)が見える。

芳ヶ平をズームアップ。


渋峠を越えて、国道292号(志賀草津道路)を下る。

横手山(標高2,307m)


蓮池へ。

2007年群 馬〜に戻る