2005年群 馬

野反湖〜白根葵〜
indexにもどる

国道145号で長野原を過ぎ、国道292号に入る。

道の駅「六合」を過ぎて、国道405号に入る。

野反湖へ。


野反湖


青空を映して、今日はことのほか美しい。

皆、八間山(標高1,935m)に登っていくが、私は反対の弁天山に登る。

弁天山


まだ猩猩袴(しょうじょうばかま)が咲いていた。


三葉黄蓮(みつばおうれん)がたくさん咲いていた。


三葉黄蓮(みつばおうれん)はキンポウゲ科の花。

三葉黄蓮(みつばおうれん)に混じって、姫一華(ひめいちげ)も咲いていた。


姫一華(ひめいちげ)もキンポウゲ科の花

所々に岩鏡。


岩鏡はイワウメ科

紫八汐躑躅(むらさきやしおつつじ)


弁天山山頂


標高1,653m

草津は曇空。


草津の街が見える。

野反湖にはナエバキスミレが咲くそうだ。

 野反湖に戻り、野反峠休憩舎(花の駅)で聞くと、八間山(標高1,935m)に向かう途中に咲いているという。

 これから八間山(標高1,935m)に登る気はしないが、近くに白根葵が咲いているというので、そこまで行ってみることにした。

途中で突然雨が降り出した。

戻ろうかと思ったが、「すぐそこですよ。」と聞いて、行ってみる。

斜面一面に白根葵が咲いていた。

 地元の六合中学校の生徒が「地域ふれあい学習」のひとつとして大切に育てたものだそうだ。

白根葵


白根葵はシラネアオイ科

突然の雨に白根葵も濡れていた。


草津温泉へ。

2005年群 馬〜に戻る