2010年福 島

円蔵寺〜大淀三千風〜
indexにもどる

柳津町柳津に円蔵寺という寺がある。


ふくしま緑の百選

柳津虚空蔵尊周辺の緑

昭和60年6月選定
主唱/福島民報社・福島県緑化推進委員会

霊巌山圓蔵寺


仰々霊巌山圓蔵寺は臨済宗妙心寺派に属し東北屈指の巨刹にして大同2年(西暦807年・皇紀1467年)徳一大師の開創する處なり。本尊福満虚空蔵大菩薩は弘法大師霊木を以って刻み、日本三所の一(能満虚空蔵尊・千葉県郡天津小湊町・千光山清澄寺、大満虚空蔵尊・茨城県那珂郡東海村村松山日光寺)にして霊験の著しさ他に比すべきなし、

 貞亨3年(1686年)8月、大淀三千風は円蔵寺に参詣している。

同葉月廿二日に川俟を立。安達原。黒塚。檀(まゆみの)里。二本松に笠舎して。會津にかゝり。先柳津靈光山圓藏寺虚空藏に詣し。抑當山は。法相唯識の徳一大師開基の地。中尊は空海御作。靈驗佛。猶山河岩樹の風景。無双の眺望なり。


 安永3年(1774年)、木兎坊風石は円蔵寺に参詣している。

   是より仙台行脚、橋居坊門道にて柳
   津虚空蔵へ参詣して、奥の院といふ
   寺一志子に宿る、俳諧略

すゝしさも弥増り鳧おくの院
 木兎

  茂りはかりは有合す宿
 一志


 寛政4年(1792年)、今泉恒丸は円蔵寺で『唐詩選』の講釈をしていた。

庫裏の庭に芭蕉の句碑があるが、立入禁止。

 月 塚 奥州會津柳津圓蔵寺門前多々見川邉 
北方小田月
川上とこの川下や月の友 關本如髪建之


記念集『河上集』(如髪編)がある。関本如髪は喜多方の俳人。巨石の子。

2010年福 島〜に戻る