2015年福 岡

若宮八幡宮〜村田秀雄王将生誕地〜
indexにもどる

うきは市吉井町若宮に若宮八幡宮がある。


若宮八幡宮


 仁平3年(1153年)、源為朝が鶴岡八幡宮を分霊し創建されたと伝えられているそうだ。

社殿の裏に「歌手村田秀雄王将生誕地記念碑」があった。


昭和4年(1929年)1月17日、村田英雄は福岡県浮羽郡吉井町に生まれる。

高浜虚子の句碑


粧へる筑紫野を見に杖曳かん

 昭和21年(1946年)11月17日、ホトトギス六百号記念福岡俳句大会。その兼題句である。

ホトトギス六百号記念、福岡俳句大会兼題。

 人々に伝はる噂稲を刈る

 粧へる筑紫野を見に杖曳かん


昭和49年(1974年)8月、やまたろ句会建立。

昭和50年(1975年)10月12日、高浜年尾は虚子の句碑を見ている。

   十月十二日 筑後吉井町、若宮八幡宮の虚子句碑を見る

晩秋の雨の冷たし車降り

『句日記』(第四巻)

若宮八幡宮の境内に「月岡(つきのおか)古墳」がある。

「月岡(つきのおか)古墳」に芭蕉の句碑があった。


花本大明神

百歳のけしきを庭の落葉かな

出典は「真蹟画賛」。

元禄4年(1691年)10月、彦根市平田の浄土宗光明遍照寺で詠まれた句。

『韻塞』(李由・許六共編)に収録されている。

嘉永2年(1849年)10月12日、建立。

2015年福 岡に戻る