2017年愛 媛

千秋寺〜正岡子規の句碑〜
indexにもどる

松山市御幸に千秋寺という寺がある。


千秋寺に正岡子規の句碑があった。

山本や寺は黄檗杉は秋

画をかきし僧今あらず寺の秋

 「山本」は御幸寺(みきじ)山の麓のこと、「寺」は黄檗宗千秋寺、「絵をかきし僧」は当寺周道和尚(明治17年遷化)のこと。

 明治28年(1885年)9月21日、子規と松風会員らが散策した時の句で『散策集』に載せられている。

 昭和45年建立。

松山市教育委員会

『俳句の里 松山』

千秋寺本堂


道後村めぐり 第23番

 貞亨4年(1687年)中国の僧・即非が開いた黄檗宗の寺院である。山門は、黄檗宗独特のもので、全国でも珍しい。また、「海南法窟」の額は、即非の書といわれている。

本堂の前に「芭蕉天神」があった。


本堂左手の桜の木の下に種田山頭火の句碑がある。

2017年愛 媛〜に戻る