2022年愛 媛

鷺谷墓地〜白川義則君之墓〜
indexにもどる

松山市祝谷東町に鷺谷墓地がある。

道後村めぐり
鷺谷墓地

 松山市営のこの墓地には、初代湯之町町長として道後温泉本館の建築につくした伊佐庭如矢、俳人中村草田男、小説『坂の上の雲』の主人公の一人秋山好古らのお墓所があるます。

陸軍大将白川義則君之墓


 明治元年(1868年)12月12日、松山藩士白川親応の三男として生まれる。

 明治14年(1881年)、松山中学校入学。

 昭和7年(1932年)1月18日、第一次上海事変。

 昭和7年(1932年)4月29日、上海天長節爆弾事件において尹奉吉の投げた爆弾により重傷を負う。

 昭和7年(1932年)5月5日、停戦の正式調印。

 昭和7年(1932年)5月15日、五・一五事件。

 昭和7年(1932年)5月26日、63歳で没。

をとめらの雛まつる日に戦をばとゞめしいさを思ひてにけり

秋山好古墓


永仰遺光

中村草田男之墓


   鷺谷眺望

稻の穂に湯の町低し二百軒

『寒山落木 巻四』(明治二十八年 秋)

坂を下ると、大和屋本店が見えた。


2022年愛 媛〜に戻る