芭蕉の句碑東 京


行春に和歌の浦にて追付たり

青梅市仲町の金刀比羅神社に芭蕉の句碑があるというので、行ってみた。


金刀比羅神社は永山公園の外れにある。

寛政9年(1797年)、創建。

金刀比羅神社社殿


御祭神は大物主命と崇神天皇の二柱。

社殿の手前右手に句碑があった。


行春に和歌の浦にて追付たり

出典は『笈の小文』

貞亨5年(1688年)3月、芭蕉45歳の句。

明治41年(1908年)3月10日、青樹太助建立。

 青樹太助の「花紅葉和歌の浦まで追いゆけり」の句碑だと書いてあったが、やはり芭蕉の句碑だと思う。

永山ハイキングコースからの眺望


天気が良ければ、正面に富士山が見えるそうだ。

芭蕉の句碑東 京〜に戻る