芭蕉の句碑埼 玉


さざれ蟹足はひのほる清水哉

 本庄市の元小山川旧河道跡は若泉第一公園、若泉第二公園として整備されている。


若泉第一公園、若泉第二公園の標柱に芭蕉の句が刻まれていた。

若泉第一公園


さざれ蟹足はひのほる清水哉

出典は『続虚栗』

『蕉翁句集』(土芳編)に「貞享四卯ノとし」とある。

昭和63年(1988年)8月、山田石材店寄贈。

若泉第二公園


松杉をほめてや風の薫る音

出典は「杉風真蹟書簡」。

元禄7年(1694年)夏、京都嵯峨の落柿舎滞在中の作とされる。

本庄市立図書館の標柱には加賀千代女の句が刻まれている。


朝顔に釣瓶とられて貰ひ水

芭蕉の句碑埼 玉〜に戻る