芭蕉の句碑長 野


世を旅に代かく小田の行戻り

長野市西和田に和田神社がある。


和田神社


和田神社の前に芭蕉の句碑があった。


世を旅に代かく小田の行戻り

出典は杉山杉風宛書簡(元禄7年閏5月21日)。

荷兮方にて」とある。

 『笈日記』(尾張部)に「去年元禄七年前の五月なるべし。尾張の国に入て、旧交の人々に対す」と前書きある。

旧碑は風化が激しく、よく読めない。

右に新しい碑が建てられていた。


平成10年(1998年)、再建。

何丸の句碑もあった。


押しとも明くへき花の戸口かな

平成18年(2006年)、再建。

何丸は上水内郡吉田村北本町(現:長野市吉田)の人。

芭蕉の句碑長 野〜に戻る