芭蕉の句碑神奈川


子供らよむめ折のこせうしの鞭

愛川町半原の旧家に芭蕉の句碑があるというので、訪ねてみた。


県道54号相模原愛川線沿いに旧家はあった。

旧家の庭の奥の高台に芭蕉の句碑があった。


子供らよむめ折のこせうしの鞭

出典は『芭蕉句選』

 『あつめ句』には「さとのこよ」、『蕉翁句集』『風羅袖日記』には「里の子等」とある。

 『漆川集』には「里の子よ鞭おり残せ梅の花」とある。

貞亨4年(1687年)の句。

『蕉翁句集』に「元禄四未ノとし」、『風羅袖日記』に「元禄三午」とあるが、誤り。

嘉永2年(1849年)、建立。

芭蕉の句碑神奈川〜に戻る