芭蕉の句碑香 川


涼しさや直に野松の枝の形

香川県三豊市詫間町積(つむ)の宅間湾沿いに稲荷神社がある。

入口に芭蕉の句碑があった。


涼しさや直に野松の枝の形

出典は『笈日記』(支考編)。

 元禄7年(1694年)閏5月、伊賀上野の雪芝亭で巻かれた歌仙の発句。

碑陰に「文化丙子九月」と見える。

花ノ御前稲荷大明神


 天明7年(1787年)、京都伏見稲荷大社よりその分霊をこの地積ノ浦、南浜に勧請奉祀したものである。

芭蕉の句碑香 川〜に戻る