芭蕉の句碑福 島


手を打ては木魂に明る夏の月

福島市上鳥渡の旧米沢街道に面して観音寺という寺がある。


観音寺参道


参道入口の左手に芭蕉の句碑があった。


手を打ては木魂に明る夏の月

出典は『嵯峨日記』

元禄4年(1691年)、京都嵯峨の門人去来の落柿舎で詠まれた句。

観音寺五重塔


平成7年(1995年)、建立。

瀧寿山観音寺


天台宗の寺院で、平成20年に開基1150年を迎えたそうだ。

上鳥渡の観音寺『輪蔵』は福島市指定有形文化財。

芭蕉の句碑福 島に戻る