芭蕉の句碑山 形


眉はきを俤にして紅の花

山形市平清水に千歳山公園がある。


名勝千歳山」の碑があった。


季節外れのせいか、人はいない。

名勝千歳山」の碑の上に芭蕉の句碑があった。


芭蕉翁

眉はきを俤にして紅の花

出典は『奥の細道』。

『俳諧書留』に「立石の道にて」と前書きがある。

 元禄2年(1689年)5月27日(新暦7月13日)、芭蕉は尾花沢の人々に勧められ、立石寺に向かった。

文政6年(1823年)3月12日、建立。

建立者は不明。

名勝千歳山」の碑の上に支考の句碑があった。


獅子庵

牛呵る声に鴫たつ夕へかな

文政13年(1830年)2月7日、各務支考の百回忌に建立。

万松寺へ。

芭蕉の句碑山 形に戻る