芭蕉の句碑長 野


觀音のいらか見やりつ花の雲

茅野市塚原に惣持院という寺がある。


白岩山惣持院


高野山真言宗の寺である。

惣持院に白岩観音堂がある。

本尊は如意輪観音で、秘仏。

白岩観音堂に芭蕉の句碑があった。


觀音のいらか見やりつ花の雲

出典は『末若葉』(其角編)。

貞亨3年(1686年)、芭蕉43歳の句。

芭蕉が病気で深川の芭蕉庵に寝ていた時に作ったという。

 嘉永3年(1850年)に、近くの犬射原にあったものを戦後、この観音堂に移したそうだ。

碑の裏に久保島若人等36名の俳号が記されているようだ。

芭蕉の句碑長 野〜に戻る