芭蕉の句碑長 野


白菊の眼にたてゝ見る塵もなし

茅野市玉川菊沢の道路沿いに多くの石碑が集められている。


多くの石碑の中に芭蕉の句碑があった。


白菊の眼にたてゝ見る塵もなし

出典は『菊の塵』(園女編)。

元禄7年(1694年)9月27日、園女邸で巻かれた歌仙の発句。

白菊の眼に立て見る塵もなし
   芭蕉翁

 紅葉に水を流すあさ月
   その女

明治29年(1896年)、白菊会建立。

神道教員権大教正月之本素水筆。

芭蕉の句碑長 野〜に戻る