芭蕉の句碑群 馬


家はみな杖に白髪の墓参り

沼田市恩田町に法善寺という寺がある。


法善寺に芭蕉の句碑があった。


家はみな杖に白髪の墓参り

出典は『続猿蓑』

 元禄7年(1694年)7月15日、大津から帰郷し、一家で墓参りをした時に詠まれた句。

甲戌の夏、大津に侍りしを、このかみのもとより消息せられければ、旧里に帰りて盆会をいとなむとて

家はみな杖にしら髪の墓参
   芭蕉

 『芭蕉翁行状記』『陸奥鵆』には「一家(いっけ)皆白髪に杖や」、『風羅袖日記』には「白髪に杖の」とある。

 『三冊子』(土芳著)に「家はみな」、「一家みな」と有。とある。

同年10月12日、芭蕉は大坂南御堂前花屋仁右衛門宅で死去。

昭和52年(1977年)10月12日、建立。

一谷山三村院法善寺


真宗大谷派の寺である。

芭蕉の句碑群 馬〜に戻る