芭蕉の句碑栃 木


花の陰うたひに似たる旅寐哉

大田原市佐久山の県道48号大田原氏家線は旧奥州街道。


佐久山宿は奥州街道21番目の宿場町。

県道沿いに正淨寺という寺がある。

川越山無量壽院正淨寺


浄土真宗本願寺派の寺である。

本堂の左手に芭蕉の句碑があった。


花の陰うたひに似たる旅寐哉

出典は『阿羅野』(荷兮編)。

 貞亨5年(1688年)、『笈の小文』の旅の途中、吉野の平尾村で詠まれた句。

文化12年(1815年)、建立。

芭蕉の句碑栃 木〜に戻る