芭蕉の句碑岐 阜


道のべの木槿は馬にかまれけり

笠松町八幡町に蓮国寺という寺がある。


蓮国寺


日蓮宗の寺である。

本堂の手前右手に芭蕉の「むくげ塚」があった。


芭蕉翁之墓

道のべの木槿は馬にかまれけり

『野ざらし紀行』には「くはれけり」とある。

明和5年(1768年)8月、蓮国寺第四世住職日周建立。

 『諸国翁墳記』に「木槿塚 道のべの木槿は馬にかまれけり 美濃笠松蓮国寺境内有 半山下連中造之」とある。

芭蕉の句碑の左に高橋清斗の句碑あった。


此岸にくれば彼の岸おなじ秋

高橋清斗は笠松町北及の人。美濃派以哉派三十二世。光風。瑞泉亭。

昭和32年(1957年)3月、永観堂に獅子門句碑11基を追加建立。

十一基句碑建て紅葉のとばり解く   清斗

昭和33年(1958年)6月6日、79歳で没。

芭蕉の句碑岐 阜〜に戻る