芭蕉の句碑長 野


物いへは唇寒しあきのかせ

岡谷市銀座2丁目の県道14号下諏訪辰野線沿いに小口薬師堂がある。


小口薬師堂


本尊は薬師瑠璃光如来。

小口薬師堂に芭蕉の句碑があった。


物いへは唇寒しあきのかせ

出典は『芭蕉庵小文庫』(史邦編)。

『蕉翁句集』(土芳編)は「元禄四未ノとし」とする。

大正8年(1919年)12月、建立。

粟津本廟露城書。

露城義仲寺無名庵十五世。

昭和3年(1928年)、78歳で没。

芭蕉の句碑長 野〜に戻る