「芭蕉句碑」


栴壇も一鋤つゝの田打かな

茂左衛門地蔵尊からみなかみ町下津の中村薬師堂へ。


「名胡桃の芭蕉句碑」があった。


栴壇も一鋤つゝの田打かな

出典は『芭蕉翁句解参考』(月院社何丸)。「門人に対す」と前書きがある。

存疑の句とされている。

慶応3年(1867年)、建立。書は内海逢堂。

薬師堂


谷川岳が見えた。


下牧へ。

「芭蕉句碑」に戻る